手作り

バスク風チーズケーキに挑戦

今日は日曜日に作ったチーズケーキです(^▽^)/

 

最近はコンビニスイーツでもあったりするくらいなので、バスク風チーズケーキが流行っているんだなぁ~。そうだ、自分で作ってみよう!

もともと、チーズケーキは好きでよく作るほうかな?とは思うけど、バスク風とは何ぞ・・・?

 

軽く調べてみると、表面に濃いめの焼き色がついているヤツっぽいですね。所説あるようですけど。

 

とりあえずいつもの作り方とはレシピを変えずに、温度と焼き時間を変えてみることにしました。

 

手作りの良いところは、チーズの量を好きに多く出来ること

 

チーズ大好き(⋈◍>◡<◍)。✧♡

クリームチーズ

 

一般的に入れる量の2倍は使っています!チーズだけ増やすと重たくなってしまうので、私はレモンしぼって多く入れています。酸味が強めのほうがいくらでも食べられるのです(´∀`*)ウフフ

 

 

使っているハンドミキサーはうちにある家電で最も長老さんです。約28年前のものです。今でも現役で使えるスゴイやつです。

そして焼き上がりがコチラ↓↓

 

綺麗に焼き色がついた(((o(*゚▽゚*)o)))

撮り方かなぁ、ティラミスみたいに見えなくもない( ´艸`)

 

 

しっとりしてて、甘みと酸味のバランスが丁度よくて大満足の仕上がりでした美味しくいただきました。レモン1個まるごとしぼって入れるのがワタシ流です

 

 

おまけ★

狙ってる。。。ガン見( ´∀` )してるやないかーい!

今度食べられるやつ作るから気長にまっててね?

 

 

投稿者

kimi.momo.0216@gmail.com
料理したり食べ歩きしたりしたことなどを綴っています。 発酵食品ソムリエ、料理検定、パンシェルジュ、パンのライセンスなどの資格所持。 家族の健康を考え、減塩対策や糖質制限などを取り入れつつ、美味しく食べられるレシピを考えています。よろしくお願します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です